Skip to main content

ソース: АrсhDаilу

The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / 西島康介

The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / 西島康介 - Exterior Photography, Forest

The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / 西島康介 - Exterior Photography, Facade

アーキテクトが提供するテキストによる説明。 カレイドスコープは、ベトナム中部の工場敷地内にある、生活と機能を備えた建物です。 周辺地域は、乾季には熱風が吹き、雨季には台風や洪水などの厳しい気候で知られています。 この建物は、丘と海の間に配置され、方角と時間における一連の多様な (万華鏡のような) ビューを構成します。 このプロジェクトは、過酷な熱帯気候から保護された空間を作り、さまざまな建築装置を通じてユーザーと自然との接触を強化することを目的としています。

The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / 西島康介 - 外観写真

ベトナムの伝統的な農夫の帽子「ノンラー」に似た大きな円錐形の屋根が、建物全体に影を落としています。 二重屋根の間の換気された空洞は、日光に対する断熱材として機能し、深い軒は雨の間でも中央の空間の窓を開けたままにすることができます. 建物の主な機能は、空間を地面の湿気から保護するフローティングスラブに配置されています。

The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / 西島康介 - Exterior Photography, FacadeThe Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / Kosuke Nishijima - 画像 28 / 28The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / Kosuke Nishijima - インテリア写真、椅子、窓

建物全体に自然換気を可能にするために、屋根の周囲に対して垂直に頑丈な壁が配置されています。 これらは一連の V 字型を形成し、外側に向かって開いている三角形の個室を切り取って、中央のオフィスやその他の集会機能に使用される大きな中間スペースを定義します。 中央オフィスの海綿状の性質により、絶えず変化する自然光条件が可能になります。

The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / 西島康介 - インテリア写真、コンクリートThe Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / Kosuke Nishijima - 画像 25 / 28The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / Kosuke Nishijima - インテリア写真、ファサード、ガラス

有孔換気ブロックは、環境要因を緩和するだけでなく、印象的な光パターンを投影するために、熱帯地域で一般的な建築要素です。 カスタムのプレキャスト換気ブロックが三角形のボリュームの外面を構成し、内側の部屋にプライバシーを提供します。 これらの繊維強化コンクリート ブロックは、通常よりも寸法が大きく、周囲の背景の壮大なスケールと一致しています。

The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / Kosuke Nishijima - インテリア写真The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / Kosuke Nishijima - インテリア写真

人里離れた場所に位置するこの建物は、ユーザーに居住スペースと作業スペースの両方を提供します。 1 つの屋根の下で、建物のさまざまな機能は、プライベート スペースと共有スペースを定義する 7 つの三角形のボリュームによって編成されます。 ボリュームの内側には、ベッドルームやプライベート オフィスなどの閉じた機能があり、ボリューム間のスペースには、セントラル オフィスやパーラーなどの集合機能があります。

The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / 西島康介 - 外観写真The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / Kosuke Nishijima - 画像 26 / 28

昼から夜への移行に続いて、建物の主なプログラムは仕事から生活に変わります。 この離れた建物の照明デザインは、周囲の自然景観を汚染しないように抑えられており、昼と夜をスムーズに橋渡ししています。 日が暮れると、建物は昼間の陽光と影の遊びに取って代わり、暖かい照明で満たされた「大きな家」のように見え始めます。

The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / 西島康介 - Facade

このプロジェクトは、ベトナムの辺境地域で5年間のプロセスを経て実現しました。 建設は、ベトナム最大の都市であるサイゴンの経験豊富な建設業者と、地元の「ほとんど経験のない」農業建設業者の混合チームによって行われました。 このプロセスは、意図的な手順と即興の解決策の多くの瞬間によって特徴付けられました。 このプロジェクトは、クライアントのイニシアチブを象徴するだけでなく、地元の職人技の進化に貢献し、農村建設の可能性への窓を提供します.

The Kaleidoscope Office and Residence / Inrestudio / 西島康介 - Exterior Photography, Forest
ソース: АrсhDаilу

Leave a Reply